2019.06.18
佐藤養助 角館店 店長日記

平福記念美術館

武家屋敷通りの北側にある「平福記念美術館」は藩政時代の佐竹北家家臣の屋敷跡に建てられ
前庭の太い樹木は武家屋敷当時のものがそのまま残っています。

そして、角館町出身で近代日本画の巨匠といわれる平福穂庵・百穂父子によって「平福記念美術館」という館名になったと由来されているとのこと。

また、美術館は小田野直武や穂庵・百穂門下の多くの郷土画人を顕彰しており、現役作家やこれからの若い人達の発表の場としても活用されています。

新緑の季節、広い庭園は爽やかな緑に覆われ、訪れる人に癒しの時を与えてくれます。

只今、「名品と出会う 企業コレクションによる日本近代洋画展」開催中です。

この機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

角館店では本日も皆さまのご来店お待ちしております。

その他のお知らせNews

店舗のご案内Shop

全ての店舗をみる