2018.02.01
漆蔵資料館 店長日記

2月になりました。

日本には美しい四季があり、その節目ごとに『節句』の行事があります。

お正月が過ぎあっという間に節分です。節分は、季節を分けることを意味し、

立春の前日を指す場合が多いようです。福豆をまいて、厄除けを行う行事は

日本古来の伝統です。人々が大切にしてきた節目の風習を、日本人として

忘れずに伝えていきたいものですね。

ここ漆蔵資料館では、代々受け継がれてきた一子相伝の技が生み出す

稲庭饂飩を存分に味わっていただけるお店です。資料館の見学と合わせて

是非、お食事にいらして下さい。

スタッフ一同お待ち致しております。

その他のお知らせNews

店舗のご案内Shop

全ての店舗をみる