2019.09.07
いなにわブログ

角館のお祭り

今日からの三日間、大仙市にて国指定重要無形文化財の「角館祭りのやま行事」が始まります。
約400年の歴史ある角館のやま行事は日本三大喧嘩祭りとも呼ばれ、「山・鉾・屋台」のひとつとして2016年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されています。

このお祭りは、地域の繁栄や商売繁盛、家族の無病息災などを祈願するもので、神明社と薬師堂の祭りが一緒になったものです。
祭りで激しく曳山をぶつけ合うことを角館では「やまぶっつけ」といい、曳山が通りで鉢合わせすると通行権をめぐって話し合いをする「交渉」で決裂した際、実力で通ることになるため、やまぶっつけが始まると一気に熱気に包まれます。

ご覧になる際は、曳山の周りや綱などに十分に注意してお楽しみください。


武家屋敷通りには、佐藤養助角館店(物販のみ)がございます。
お気軽にお立ち寄りくださいませ。

その他のお知らせNews

店舗のご案内Shop

全ての店舗をみる