2017.09.22
いなにわブログ

コスモスライン

9月22日撮影

 

湯沢市高松地区の「コスモスライン」をご存知でしょうか?

県道51号線沿いには、地域活動の一環としてコスモスが植えられ「コスモスライン」として親しまれてきました。

昭和60年、高松に県道バイパス道路が完成したことをきっかけに、沿いの地域の老人クラブが主体となって道路沿い約1㎞にわたってコスモスの種を蒔いたのがこの運動のはじまりです。現在では、地元の小学校の児童も参加するなど、地区全体の活動として拡大し、植栽距離14㎞、約6万本が植え付けされています。

平成23年4月には、運動の推進団体である高松コスモスライン運動推進協議会が、緑化推進運動功労者として内閣総理大臣賞を受賞しました。

先日の台風で倒れかけしまっているものもありましたが、それでも懸命に咲き誇っている紫や白などのコスモス街道を鑑賞しながらドライブにお出かけしてはいかがでしょうか。

その他のお知らせNews

店舗のご案内Shop

全ての店舗をみる